[官能小説] 熟女の園
FC2ブログ

私のゼミ ~堕ちた名教授~

「夕方には帰ってくるから」

「ゆっくり楽しんでおいで」

 休日、出かける私を夫は優しく見送ってくれました。夫には友人たちと遊びに行ってくると言ってあります。間違いではありませんが私がしようとしていることは夫の想像だにしたいことです。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

私のゼミ ~教授の変態セックス~

 アパートの室内は服や荷物が乱雑に置かれていていかにも一人暮らしの男の子といった感じの部屋でした。その奥、大きなパイプベッドの上に私はいたのです。

続きを読む

私のゼミ ~学生のアパートでねっとりと~

 夫には今夜は仕事が多いので帰るのが遅くなると伝えました。学会前など実際に帰りが遅くなることもあるので夫は何の疑いも持つ様子もなくすんなりと私の言葉を信じてくれました。嘘をついて裏切っているという罪悪感はありますがそれ以上に彼のもとへ行きたい気持ちに駆られていたのです。

続きを読む

私のゼミ ~二人目の学生~

 康介とセックスをして私は心身共にリフレッシュできたように思えます。激しいセックスを何時間もしたというのに疲労よりも身体が軽くなったように思えたのです。私はすっかり目覚めてしまいました。あれから一週間と経っていないものの男欲しさにまた身体が疼いてきてしまいます。

続きを読む

私のゼミ ~燃え上がる二人~

 58歳にして私ははじめて浮気をしました。相手は息子よりも若い自分のゼミの学生、彼とホテルで快楽の限りを味わっていました。それを知らず家で安眠している夫のことなんてもう頭にはありませんでした。

続きを読む

私のゼミ ~58歳大学教授、教え子に誘われてホテルへ~

 私は大学の教員をしていて今日はゼミの飲み会です。元気な学生たちに混じって58歳の私も一緒に料理とお酒を愉しませて頂くことにしました。

続きを読む

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
17位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク