[官能小説] 熟女の園 フェラ
FC2ブログ

私のゼミ ~学生のアパートでねっとりと~

 夫には今夜は仕事が多いので帰るのが遅くなると伝えました。学会前など実際に帰りが遅くなることもあるので夫は何の疑いも持つ様子もなくすんなりと私の言葉を信じてくれました。嘘をついて裏切っているという罪悪感はありますがそれ以上に彼のもとへ行きたい気持ちに駆られていたのです。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

子育ての報酬 ~病院で~

 検査入院のため私は数日病院に入院することになりました。余命1年と宣告され1ヶ月が過ぎたものの身体には特に異常は感じられません。それでも検査しなければ分からないことだってあるでしょう。

続きを読む

子育ての報酬 ~逝く親子~

「最近の小林さんなんだか雰囲気変わりましたね」

 ある日、職場でそんなことを言われました。私も以前よりもずっと気分が良くて自分が変わったような気がします。その理由はおおよそ分かっていました。

続きを読む

教師と不良少年 ~不良の女~

 寝室のベッドは乱れ、フローリングの上には私と伊藤くんの服が散らばっています。学校の制服と教師のスーツ、男の下着と女の下着、それらが重なり私たちの背徳的な行為を象徴するようです。

続きを読む

正月は家族で ~祖母孫②~

 新年早々私は孫とふしだらなことをしてしまいました。後から罪悪感を覚えましたが同時にこれまで知らなかった悦楽を知ってしまいました。そして知ってしまった以上再び味わいたいという欲求が沸々と湧き上がってきてしまうのです。

続きを読む

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
15位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク