[官能小説] 熟女の園 中世
FC2ブログ

氷の女王 外伝~終章、アフリカ王国の誕生~

「ああん、気持ちいい、マンコ気持ちいい」

「イザベラ、俺も気持ちいい」

 まだ幼さの残る少年に跨って私は腰を振り動かしました。黒い肌の少年はまだ小柄ながらもペニスはしっかりとした大きさがあり私の膣に食い込んできています。自分の息子よりも幼い10代前半の少年の上で大胆に腰を振りまくりペニスを刺激していきました。

「くぅ、出るぞ。イザベラ!」

 少年は耐えられなくなり私の膣の中へと熱い精液を放ちました。彼にとって生まれて初めての射精、初汁を私は子宮の中へと吸い上げていきました。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

氷の女王 外伝~崩壊する帝国、女王の決断~

 ブレウッド帝国は乱れていました。各地で反乱が起き、盗賊や不法者たちが暴れまわってかつての秩序ある帝国の名声は地に落ちてしまいました。世界で最も強固な国であったはずなのにもはや国そのものが崩壊寸前です。

「陛下、反乱軍は王都に向かっています」

「くっ、どうしてこんなことに

続きを読む

氷の女王 外伝 ~娼婦の女王、禁断の親子奉仕~

 王都の一角にある酒場街、戦場帰りの兵士や商人たちが集い日々の生活を忘れるように飲んで騒いでいます。各地から持ち込まれた多種多様な酒、さらには食べ物、違法な薬物も氾濫していると聞きます。もちろん男たちはただ酒を飲み続けているだけでは満足できないため娯楽も提供されていました。
 その娯楽とはもちろん女です。

続きを読む

氷の女王 外伝の外伝 ~自分の奴隷の女に落ちていく貴族夫人、密かに浸透していく黒人勢力~

 私はパトリシア・セゾンといい年齢は47歳、ブレウッドでも王家と親しい地位にある貴族の夫人です。
 貴族夫人の友人から誘われてとある会合へと出向くことにしました。なんでもその会合は最近、貴族や政財界、宗教に至るまで多岐にわたる集いの場なのだそうです。具体的なことは明かしてもらえなかったものの一貴族の代表として私も参加すべきだと思いました。

続きを読む

氷の女王 外伝~メスになった女王と教皇、黒人兵相手に3P~

 黒豹戦士団は傭兵集団でありながらその功績を認められて王宮内に陣を構えることが認められるようになりました。戦場での勇猛果敢な活躍を考えれば彼らが並みの帝国兵よりも帝国に貢献しているのは一目瞭然でした。それに私からの働きかけもあり王宮付警備隊となったのです。

続きを読む

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
14位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク