[官能小説] 熟女の園 人前
FC2ブログ

貴婦人と黒人 ~二人のデート、外国人街へ足を踏み入れた貴婦人~

「本当に奥様お一人で大丈夫でしょうか?」

「平気よ、友人の家に行くだけですから。車の運転くらいはこの動物でもできるんでしょう?」

 車に乗った私を使用人たちが不安げに見守っています。私が「動物」とよんで指差した運転席には黒人使用人のバメルが座っていました。

「ですがわざわざこんなやつに任せずとも私が」

「いいのよ。私が出かけている間、貴方達は主人の事を頼むわね。この動物には主人の事は任せられないからよ」

「わかりました。ではお気をつけていってらっしゃいませ」

続きを読む

氷の女王 外伝 ~ビキニ、ストリップ、レズ、新しい快感を知っていく元女王~

 黒人傭兵団の黒豹戦士団の元を訪ねたブレウッド帝国の女王である私は女王として、文明人としての衣を脱がされて野性のメスにさせられてしまいました。宴の場で黒い獣たちと交わり、戦士団に相応しい女にさせられてしまったのです。

続きを読む

氷の女王 外伝~傭兵たちの宴、地に落ちていく女王~

 ウデルのキャンプで私は女王であることを忘れて快楽を貪ってしまいました。清潔的とは言えない簡素なテントの中で黒い肌のウデルと全身を舐め合うような交尾に溺れてこれまでの王族の生活では得られなかった胸の奥の渇きを満たしていました。
 膣の中に何度も放たれて、時には咥えて自ら進んで口の中に出してもらうことさえしてしまいました。全身に汗や唾液、精液など黒人の体液で覆い尽くされてしまいました。

続きを読む

バブルの夢 ~はじめてのディスコ、品位を捨てていく母~

東京で息子とともに過ごして3日。
二人でいるときは続く限りセックス三昧の日々です。
これまで一方的に夫に身をささげるだけだった私は自分から求めるようになり、息子にいろいろなことを教えてもらいました。

今夜は連れて行きたいところがある、と和正に言われて二人で湾岸へとやって来ました。
夜10時を過ぎているというのに人々が多く出歩いており、派手な服装の若者たちばかりです。
和正も海外ブランドのジャケットを着て金のネックレスをしていつも以上に自分を飾り立てています。

続きを読む

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
17位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク