[官能小説] 熟女の園 獣交尾
FC2ブログ

祖母と孫の戦後 ~祖母孫交尾~

 浜辺から数百メートルしか離れていないというのにまるでここは別世界だ。小さいながらも緑に覆われたこの島は無人で人の手は一切入っていない。海から上がり俺と祖母は太古の自然のままのその島へ上陸した。生まれたままの姿で大自然と一体となっていった。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

母の仕送り ~夢を追いかける息子を応援する母~

長い間更新できずすみません。
前作の父と娘の話の続編や新作を書こうかといろいろ考えていて煮詰まっていました。
なかなか納得のいくものができず更新できず楽しみに待たれていた方には本当に申し訳ありません。
みなさんの少しばかりの暇つぶしに短編ですが投稿いたします。
本当に楽しみに待たれていた方々申し訳ありません。

 東京へと月一程度の頻度で上京するのが数年前から私の生活となっていました。最初のころは出かけるときに主人に嫌味を言われたりしたものですが最近はなにも口を挟もうとはしません。

続きを読む

貴婦人の不安 ~近所の還暦夫人との激しい夏の夜の出来事~

 あれは大学生になって一人暮らしをはじめた最初の夏のことだ。上京したばかりでまだまだガキだった俺にとってあのことはすごく大きな事件だった。

続きを読む

祖母の身体 ~里帰り~

 新幹線を降りてバスに乗り、俺と祖母が行きついたのはとある山間の小さな村だった。過疎化と高齢化が進んでかなり寂れている。この場所だけ昭和のままといった感じだ。ここが祖母の生まれた故郷なのだ。

続きを読む

祖母の身体 ~ザーメンまみれの祖母~

 父と母、それに祖母と俺の4人で食卓を囲んでいた。

「お義母さん、来るなら早めに行ってくれればよかったのに」

「ごめんなさいね。近くに用事があったから寄っただけだったの。あなたたちが帰るまで勝俊が相手してくれたわ」

「母さんは一人暮らしだからたまには遊びに来ていいって。勝俊もいいだろ?」

「う、うん」

 偶然訪ねてきた祖母と帰宅した両親と俺で夕食を取ることになった。ごく普通の家族の食卓だが、両親は帰ってくるまで何があったのかを知らない。

続きを読む

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
14位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク