[官能小説] 熟女の園 祖母
FC2ブログ

正月は家族で ~祖母孫②~

 新年早々私は孫とふしだらなことをしてしまいました。後から罪悪感を覚えましたが同時にこれまで知らなかった悦楽を知ってしまいました。そして知ってしまった以上再び味わいたいという欲求が沸々と湧き上がってきてしまうのです。

続きを読む

正月は家族で ~祖母孫~

 露天風呂に入りに来た私は信じられないものを見てしまいました。男女が浴場でセックスをしているのです。それも母と息子でありながら妊娠を望んで交じり合っていました。久しく男と交わることのなかった73歳の私にとってあまりにも目に毒な光景でした。

続きを読む

祖母と孫の戦後 ~婚姻~

 戦争が終わり1年が過ぎた。故郷の町はわずかずつだが復興の兆しをみせはじめ、新しい時代の夜明けというものを肌身で感じるころができた。全てが焼け、破壊の限りが尽くされたところから新しい時代がはじまるのだ。俺と祖母、文江にも新しい時代が訪れようとしていた。

続きを読む

祖母と孫の戦後 ~墓参り~

 戦地から戻ってきたときは途方に暮れていたが徐々に町は復興の兆しを見せ人々は新しい社会を作ろうとしていた。俺もその一員として商売を通し町を支える立場だ。いずれはきちんとした店を構えてもっと商売を大きくしたい。商売のこと、そして祖母のことも新しい変化が必要だと思っていた。

続きを読む

祖母と孫の戦後 ~祖母の想い~

 終戦を迎えた時、私は一人でした。家族はみんな亡くなってしまい、66歳の年老いた私がたった一人残されてしまったのです。それは言葉では語りつくせぬ絶望と孤独でした。それからの日々はよく覚えていません。全てが空白でした。
 正太郎が帰ってきたあの日までは。

続きを読む

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
17位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク