[官能小説] 熟女の園 筆おろし
FC2ブログ

思春期の少年 ~母(後編)~

「すぅ・・・んん?んん!」

 しばらくすると母が目を覚ました。でもそれは予想していたことで驚きはせずそのまま母の身体を揉んでいた。目が覚めると何者かが自分の胸と股を揉んでいるのだから母は驚いて跳ね起きようとしたが俺が抑えているので身体を動かすことはできない。

続きを読む

三十路の息子~息子の息子の童貞~

 15歳の息子の晴夫は最近余所余所しくてあまり私に接しようとはしません。反抗期なのかとも思いましたが反抗的なわけではなく遠くから私を見ているような具合で距離を取ってくるのです。なにがあったのかと不思議でなりません。

続きを読む

大奥様への奉公 ~奉公少年の願い~

 俺は美しい大奥様の上に乗っている。大奥様は優しく微笑み股を広げてくださった。そこへ硬くなった男根を近づけていき、毛に覆われた中へと挿入した。これまで感じたことのない感触、その悦びのままに俺は腰を振り動かしていく。

続きを読む

祖母の身体 ~初体験、一線を越えた孫~

 振り返ると部屋の入口に祖母が立っていた。俺は下半身を露出して硬くなった自分のペニスを握っている。傍には祖母の下着が転がっている。
 この状況を祖母に見られてしまい頭は真っ白だ。もう自分は終わりだと悟った。

続きを読む

楽園の島 ~未開の島へ調査にやってきた祖母と孫~

 南太平洋に浮かぶ小さな孤島。
 そこには石器時代からほぼ変わらない生活をし、独自の文化をもつ民族がいました。彼らは決して他所の人間を受け入れようとせず長年謎のベールに包まれていました。作家である私は冒険心溢れる孫を助手としてこの島へと向かったのです。

続きを読む

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
17位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク