[官能小説] 熟女の園 罵り
FC2ブログ

黒く染められて ~終戦、アメリカに屈したことを身をもって知る将軍夫人~

昭和20年8月、ついに長かった戦争が終わりました。
戦争が終わったことへの落胆や安堵、皆それぞれの反応ですが私は少し残念に思っています。
ずっと一緒に暮らし愛し合ったウィリアムがアメリカの占領軍へと投降してしまったのです。私の家で生涯隠れて過ごすわけにもいきませんしいつか別れが来るとは思っていました。無事に彼が故郷に帰れるのならそれはそれでとても良いことです。ですが愛を誓い合った者同士が離れ離れになってしまう寂しさが日に日に募ってしまいます。

「必ずまた会おう」

そう言い残してウィリアムは私の家を抜け出して占領軍の駐屯地へと出向いたのです。私の家にいたことは秘密にするという約束でした。それからはなにもない平穏な日々を過ごしていました。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
14位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク