[官能小説] 熟女の園 60代
FC2ブログ

正月は家族で ~母子②~

 まだ夜が明けきっておらず星空が広がる夜空の下で母と露天風呂に入っていた。もうじき初日の出の時間だ。年越しセックスをした後はこの風呂で母と初日の出を見るのが恒例だ。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

正月は家族で ~母子~

 年越しはいつも家族で山郷のとある旅館に行っている。そこは父が大好きなところでいつも家族3人でのんびりと年末年始を過ごしていていた。今年も例に漏れずそこで過ごすことになったのだ。

続きを読む

熟女ナンパ ~ナンパされた還暦おばあちゃん~

 孫の結婚式のための上京した私は式で酔いつぶれた夫を先にタクシーに乗せてホテルへ向かわせた後一人で夜の都内を歩いていました。私も少しお酒が入りその酔い覚ましにと久しぶりの東京の空気を吸いたかったのです。

続きを読む

離別 ~さらに15年後~

 再び息子の和人と再会したのは15年後のことでした。私の夫が亡くなり線香を上げに来てくれたのです。和人は38歳、私は60歳になっていました。和人はもう中年になっていて風格のある男性になっていました。

続きを読む

祖母と孫の戦後 ~婚姻~

 戦争が終わり1年が過ぎた。故郷の町はわずかずつだが復興の兆しをみせはじめ、新しい時代の夜明けというものを肌身で感じるころができた。全てが焼け、破壊の限りが尽くされたところから新しい時代がはじまるのだ。俺と祖母、文江にも新しい時代が訪れようとしていた。

続きを読む

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
15位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク