[官能小説] 熟女の園 80代
FC2ブログ

新華の舞 ~15歳の初舞台~

 82の私の身体は所々弛んでいて筋肉も昔に比べてば衰えてしまっています。人前で堂々と見せられるような肉体ではもうありません。けれど15の誠は私の身体に飛びついてきました。まるで発情期の猿のようになってしまっています。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

新華の舞 ~耐えられない師匠の誘い~

誠の熱い視線はあれからもずっと続いていました。稽古の時もお風呂の時も、寝ている時にもその視線を感じます。私もそれがまんざら嫌ではなく誠に隠れて自分を慰めていました。15の誠のことを考えながら何度も逝っていたのです。

続きを読む

新華の舞 ~80代と10代の過去最高の年の差物語~

 82歳の私が師範を務める日舞の教室で唯一若い男がいます。まだ年は15歳になったばかりの子供が年配の門下生に混じって日々鍛錬に励んでいました。彼は誠といって私が内弟子として面倒を見ている子です。

続きを読む

師匠と弟子2 ~アナルを捧げる師匠~

 82歳の私の身体を15歳の昭一が抱きしめてくれています。普通なら性とは遠ざかっているはずの年齢ですが私はいまが花盛りなのです。若い男に抱かれて本当の性の快楽をやっと知ることができました。

続きを読む

師匠と弟子 ~82の師と15の弟子の愛~

 湯沢昭一は若干15歳にして世界的な名画家として知られています。早くに両親を亡くし、その両親の知人で会った私、青木志保が引き取ったのです。日本画家である私をまねて絵を描いていくうちにどんどん上達していき正一は15にして天才画家といわれるまでになりました。

続きを読む

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
14位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク