[官能小説] 熟女の園 花と若葉(完結)
FC2ブログ

花と若葉 ~クランクアップ 離れ離れになる二人が選んだ道~

 二週間が経過してついに撮影は最終日を迎えました。
 ほぼこのロケ地での泊まり込みでの撮影でスタッフも共演者も皆家のように仲良くなっていました。だからこそ撮影が終わりみんながバラバラになることに寂しさがありました。
 長年女優をやってきた上でもとても印象に残る現場でした。それは女優としてでもありますが女としても忘れられない現場です。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

花と若葉 ~隠れて愛し合う二人、秘めた思いを実らせた少年~

「お疲れ様でした」

 今日も無事撮影が終わり夕方には旅館に帰ることができた。世間の注目度が高いこの「花と若葉」という作品は僕にとっても特別な作品になるだろう。なぜなら大好きな白鳥小百合さんと恋人同士という役で共演することができているからだ。

続きを読む

花と若葉 ~演技ではなく本心から恋人として求め合う~

「よしOK!今のシーンは完璧です」

 撮影は厳しい監督が完璧というほどいい画が撮れているようでした。

「さすが白鳥さん、日に日に演技が向上してますね。それに応えるかのように前澤くんの演技も素晴らしい」

「ありがとうございます。監督」

続きを読む

花と若葉 ~還暦女優が女を取り戻す日~

 「花との若葉」の撮影は大きなトラブルが起らず順調に進んでいました。そのことには監督も大変満足されているようで機嫌をし良くされています。映画づくりに真剣すぎるあまり役者泣かせとまで言われた名監督にはめずらしいことです。

「前澤くん、今のシーンよかったよ。顔には出さない隠した恋心がうまく出てるね」

続きを読む

花と若葉 ~若き俳優と熟年女優の禁断の恋~

「ぜひこの役を小百合さんにやっていただきたいと思っています。この役は小百合さためにあるようなもの、私はそう思っています」

 舞台の控室にやってきたその人は私にいそう言って資料を差し出してきました。それは新作映画の資料でした。私のもとにやってきたのは日本を代表する名監督で今度の作品に私を起用したいとわざわざ脚を運んでくれたのです。
 私、白鳥小百合は10代のころから役者をやってきてもう半世紀になろうとしています。国民的女優と呼ばれるようになり賞を頂いたことも何度もありました。日本を代表する女優だという人もいます。
多くの映画に出演して参りましたが今回は私にとって異色な作品でした。

続きを読む

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
14位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク