[官能小説] 熟女の園 大奥様への奉公 ~大奥様の独白3~
FC2ブログ

大奥様への奉公 ~大奥様の独白3~

 私と奉公人の勝正は本当に愛し合っていました。人生で誰よりも勝正を愛しています。まだ16になったばかりとはいえ私が愛するに足る男であり、勝正の愛も私を満たすには充分すぎるほど深い愛でした。





 私はこれまで何人もの男とまぐわってきましたが本当に心の底から満たされたことはありませんでした。ですが勝正は違います。私を真剣に愛してくれています。お互いの全てを晒して欲望の全てをぶつけ合うことができるのです。勝正は私を受け入れ、慈しんでくれました。彼の前ならどんなことだってできました。
 滝で大声を上げながら肉体を激しくぶつけ合い全力で愛し合いました。それだけではなく時には日中の屋敷で隠れてフェラをしたり、庭の陰で小便をするところを見せ合ったりもしました。我慢する必要のない開放感と高揚感、人生で一番幸せな時間でした。
 このままずっと勝正と愛し合っていけるものだと思っていましたがそうはならなかったのです。


気に入っていただければクリックをお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ



スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
17位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク