[官能小説] 熟女の園 大奥様への奉公 ~大奥様の独白・完~
FC2ブログ

大奥様への奉公 ~大奥様の独白・完~

 1年間ずっと会いたくて会いたくてたまらなかった勝正と再会し、そのまま私たちは欲求のままに求め合いました。一年という空白を埋めるかのように何度も求め、交じり合ったのです。





 私は家を捨てて男を選ぶことにしました。勝正と共に新しい人生を歩んでいこうと決めたのです。楽な事ではないと分かっていますが胸が躍るような気分でした。
 私が持っていた僅かばかりの装飾品を売ったお金と勝正が溜めていたお金で汽車に乗ってそのまま誰にも告げず去っていきました。あてのない逃避行の旅であちこちを巡りました。そしてこの台湾に行きついた私たちは新しい身分を手にいれて夫婦として生活をはじめたのです。慣れない土地での新しい生活は予想通り苦労ばかりでした。それでも勝正と常に共にいられることが幸せだったのです。
 勝正はこれまでの自分の半生や私との出来事に多少脚色を加えて創作作品として発表しました。その小説が売れて勝正は台湾では有名な小説家となったのです。私たちの生活はそれによって激変し、一気に安定した生活が送れるようになりました。
 そしてうれしい出来事がもう一つあります。勝正と私の間に子供ができたのです。あの廃れた寺のロウソクのせいなのかもしれません。70を前にして私は妊娠し元気な男の子を生みました。
 長い時間がかかってしまいましたが今は親子三人で幸せに暮らしています。
(完)


気に入っていただければクリックをお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ



スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
17位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク